TBSの番組で「人間観察バラエティー モニタリング」(木曜 20時〜)というものがある。「娘が連れてきた彼氏が訳あり芸能人だったら......」とか「福士蒼汰が夫の友人だったら......」などという「もしも」の状況を作り、対象者がどういう反応をするかを観察するものだ。TBSの人気のバラエティーということだが、そこはかとないヤラセ感も漂い、何度観てもどこが面白いのかさっぱりわからない。

フジテレビのこちらも似たようなもの。イタズラのネタを考える知恵すらないのか、「小学生が考えたイタズラ」を仕掛けるといって、「呼び出しベルを押すと時限爆弾タイマー音がするが、何も起こらない」とか「ドアノブを触るとビリビリする」などというイタズラを仕掛ける。で、局側が用意したイタズラは、まさかの膝カックン。いまどきこれですか。発想が小学生以下。

唯一、面白かったのは、「居酒屋で妻の手料理が出てきたら気がつくかどうか」というもの。有村混&丸尾いずみ夫妻、木村祐一&西方凌夫妻、小田井涼平&LILICO夫妻に試したところ、どちらも妻は絶対の自信を見せるが、夫はなかなか気づかず。それどころか、有村は「妻は料理上手じゃない」、小田井は「チーズの上に塩がふっていてしょっぱいが、言うと怖いので言わない」などと、不満を漏らしていて、そのギャップに笑った。丸岡もLILICOも、自分の料理は絶対、と自信満々だっただけに、その鼻がへし折られて愉快。(放送2018年8月5日19時〜)

(白蘭)