3期連続で赤字が続く大塚家具 現預金が10億円に減少

ざっくり言うと

  • 大塚家具の2018年12月期決算の最終利益が、数十億円の赤字の見通しだという
  • 16年12月期から、3期連続での最終赤字となるとのこと
  • 109億円あった現預金が、18年3月末時点では10億円まで減少しているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x