©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

8月8日(水)に放送される『徹子の部屋』に、東京・恩賜上野動物園の園長の福田豊さんとパンダ飼育員の齋藤圭史さんが登場する。

©テレビ朝日

上野動物園に生まれた赤ちゃんパンダは、6月にめでたく1歳の誕生日を迎えた。

上野でパンダの子どもが元気に育つのは、トントンとユウユウ以来、約30年ぶりのこと。その間、動物園スタッフも入れ替わり、園長にとっても飼育員たちにとっても初体験とチャレンジの連続だったという。

園長の福田さんは、シャンシャンの両親であるリーリーとシンシンを中国で決めてきたメンバーの1人。そして飼育員の齋藤さんは、実際に出産に立ち会った。

誕生した瞬間の思いや、飼育の苦労話、公開にあたってたくさんのお客に慣らすため休園日に動物園総出で練習したことなど、普段なかなか知ることのない動物園の努力と工夫に黒柳徹子は興味津々。

©テレビ朝日

また、今回特別に公開される秘蔵映像も交え、シャンシャンの可愛い映像と写真が満載。パンダ好きにはたまらない放送になること間違いなしだ。