東京医科大の不正入試問題 遅くとも2006年から得点を操作か

ざっくり言うと

  • 東京医科大の不正入試問題に関する内部調査委員会が7日、調査結果を公表
  • 2018年度の一般入試2次試験の小論文で、得点を操作していたことが分かった
  • 得点操作は遅くとも2006年度入試からされていたとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x