映画『search/サーチ』全てが“PC画面”の中で完結するサスペンススリラー

写真拡大

映画『search/サーチ』が、2018年10月26日(金)に公開される。

全てが“PC画面”の中で完結するサスペンススリラー

『スター・トレック』シリーズのスールー役で知られる俳優ジョン・チョー演じるデビッドは、忽然と姿を消した16歳の娘・マーゴットの行方を追うため、彼女のPCにログイン。SNSにアクセスしその行方のヒントを探そうとするが、そこで自分の全く知らない娘の一面を知る…。と、ここまでは一見すると何の変哲も無い物語のようにも思えるが、本作最大の特徴はその映像にある。

普通はシーン毎に様々なカメラワークの映像を組み合わせながら物語が進行していくが、本作では100%全てがPC画面の映像だけで完結する。この全く新しい巧みな手法により生み出した新感覚のサスペンススリラーは、米サンダンス映画祭でも話題を呼び見事観客賞を受賞している。

監督は、若干27歳のインド系アメリカ人アニーシュ・チャガンティ。「グーグル グラス(Google Glass)」だけで撮影した「Seeds」というYouTube動画がインターネットで話題を巻き起こし、映画界デビューへのチャンスを掴んだだという異色の経歴を持つ注目の人物だ。

ストーリー

忽然と姿を消した16歳の女子高生マーゴット。行方不明事件として捜査が始まる。家出なのか、誘拐なのかわからないまま37時間が経過。娘の無事を信じる父デビッドは、彼女のPCにログインしSNSにアクセスを試みる。インスタグラム、フェイスブック、ツイッター…。そこに映し出されたのは、いつも明るく活発だったはずのマーゴットとはまるで別人の、自分の知らない娘の姿だったーー。

作品情報

映画『search/サーチ』
公開日:2018年10月26日(金)
原題:Searching
監督:アニーシュ・チャガンティ
製作:ティムール・ベクマンベトフ(『ウォンテッド』監督・『アンフレンデッド』製作)
脚本:アニーシュ・チャガンティ&セブ・オハニアン
出演:ジョン・チョー(『スター・トレック』シリーズ)/デブラ・メッシング(「SMASH」「ウィル&グレイス」)/ジョセフ・リー/ミシェル・ラー


[写真付きで読む]映画『search/サーチ』全てが“PC画面”の中で完結するサスペンススリラー

外部サイト

  • 映画『顔たち、ところどころ』アニエス・ヴァルダ×芸術家JR、街にアートを残す旅を描くドキュメンタリー
  • ディズニー/ピクサー映画『インクレディブル・ファミリー』ブラッド・バード監督にインタビュー
  • 映画『テルマ』ヨアキム・トリアー監督、少女の“本能”が覚醒する北欧ホラー