2試合で3人目 猛暑の甲子園で足がつる選手が相次ぐ

ざっくり言うと

  • 猛暑の第100回全国高校野球選手権大会で、アクシデントが続出している
  • 7日、近江の内野手・家田陸翔が、九回の守備で足をつって交代
  • 同日は第1試合でも高岡商の選手2人が相次いで足をつり、試合が一時中断した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x