バドミントンの世界選手権で日本初 桃田賢斗が悲願の優勝

ざっくり言うと

  • 5日のバドミントン世界選手権で、桃田賢斗が悲願の初優勝を果たした
  • 中国の石宇奇をストレートで下し、男子シングルスで日本勢の優勝は史上初
  • 2016年の違法賭博問題後、世界選手権復帰となる大会で最高の結果を手にした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x