画像はイメージです

写真拡大

武田美嘉子(仮名・26歳)

 私の元カレは、度を超えた変態だったので、怖かったですね。その日は、彼の家で映画とかを見てゆっくり過ごす予定だったんです。でも前日、LINEに「朝起きたら、なるべくトイレに行かずに来て!」という謎のメッセージが届きました。でもその理由は教えてくれませんでした。

 なので、トイレを我慢しながら彼の家に行ったのですが、部屋に入るといきなり「これを入れさせてほしい」と、イチジク浣腸を見せられたんです。もちろん、「無理!無理!」と断ったのですが、1度だけでいいと必死に頼まれたので、根負けしてしちゃったんですよね。そして四つん這いとなり彼にお尻を向けて、それを入れられたわけですが、お腹が冷たくなるような不思議な感じでした。

 しばらくすると、お腹がグルグルしてきて、なんかずっとオナラが出そうな感覚に…。やがて、我慢できずにトイレに駆け込んだのですが、私が排出するその瞬間、彼がトイレのドアを開けたため、恥ずかしい音を全部聞かれてしまいました。また、彼の手を見ると、ボイスレコーダーを持っており、理由を聞くと、「この音が録りたかったんだよ!」と興奮してましたね。「やめて!」と怒ったのですが、私の下品な音は止まってくれません。

 それで、「また今度やりたい」と頼まれたのですが、正直、もう絶対に2度とやりたくないと思いました。後で冷静になった時、彼は普通じゃないと気づき、もう会ってません。

写真・I woz ere