消息を絶ったマレーシア航空370便 第三者介入の可能性が浮上

ざっくり言うと

  • 2014年に、239人が乗っていたマレーシア航空370便が一切の消息を絶った件
  • 調査チームは7月30日、パイロットが関与した可能性はないと報告
  • 第三者によって不法な干渉が加えられた可能性を排除できないと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x