業績不振が続く大塚家具、久美子社長の経営改革は裏目に

ざっくり言うと

  • 業績不振が続く大塚家具が、TKPの支援を受ける方向で検討しているという
  • 久美子社長の経営改革の成果は出ておらず、不振から抜け出すのは至難の業
  • 中古家具の再生にも取り組んだが「迷走ぶり」を印象づけてしまった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x