新潟11R「レパードS」ダ1800
★テン良し・中良し・終い良し。3拍子揃ったアドマイヤビクター★
◎5アドマイヤビクター
○4ドンフォルティス
▲14グレートタイム
△2アルクトス、6グリム
 GIIIに格付けされて10年目、節目の年を迎えた。
 「レースの傾向を見ると、1番人気の複勝率は10割。これは馬券の参考になる」
 実力拮抗したメンバーで難解だが、オレの1番人気はアドマイヤビクター。ダートにシフトして2連勝中と破竹の勢い。
 「勝ち内容も優秀だ。いずれも、0秒7、0秒2差突き放す圧勝劇」
 上り3F36秒5、36秒9はメンバー最速。先行力と瞬発力が備わっており信頼度は高い。
 「当面の相手は、ドンフォルティス。実績は最右翼だ」

新潟10R「驀進特別」芝・直線1000
★千直競馬の申し子、アーヒラが起死回生の一発を決める★
◎アーヒラ
○レッドラウダ
▲ファド
△ブラックバード、ミキノドラマー
 満を持して出走する、アーヒラが狙い目。
 「千直競馬はここまで2戦2勝。陣営のモチベーションも高い」
 前走の由比ヶ浜特別(1400)14着は、度外視して大丈夫。斤量52舛皀▲疋丱鵐董璽検
 「ルメール騎手に鞍上強化、連闘で勝負をかけてきたレッドラウダが不気味。逆転のシーンも十分考えられる」

札幌11R「UHB賞」芝1200
★昇級は形だけ、デアレガーロの実力は優に重賞レベル★
◎デアレガーロ
○オールインワン
▲ライトフェアリー
△アドマイヤゴッド、ユキノアイオロス
 TVh杯を圧勝(1馬身1/4)、勢いに乗るデアレガーロでもう一丁。
 「京都牝馬S・GIII2着を持ち出すまでもなく、実力は重賞レベル。昇級は形だけだ」
 1200辰2戦2勝。ハンデ53(前走55.5)も2連勝を後押しする。
 「当面の相手は、オールインワン。この距離はメンバー最多の5勝を挙げている」小倉11R「小倉記念」芝2000
★GIで揉まれて来た、サトノクロニクルの実績は伊達ではないぞ★
◎10サトノクロニクル
○4ストロングタイタン
▲11トリオンフ
△1キョウヘイ、12サンマルティン
 GIで闘ってきたサトノクロニクルにとって、ここはメンバーに恵まれた。
 「前々走の阪神大賞典2着(1着は天皇賞・春優勝のレインボーライン)だけ走れば、勝てる」
 初重賞制覇(チャレンジC)の立役者、デムーロ騎手へ乗り替わるのも強調材料。
 「去年(1番人気8着)の雪辱を誓う、ストロングタイタンが相手になる」