27万人に影響が出た京阪電鉄のトラブル 猛暑による架線緩みが原因

ざっくり言うと

  • 7月30日に起きた京阪電鉄の車両のトラブルは27万人に影響が出た
  • 京阪電鉄は3日、電車線が猛暑のために緩んだことが原因だったと発表
  • 電車線が緩み、パンタグラフが電車線の上の金具に接触して破損したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x