「全部が嘘や、だから受けて立つ。怒りを感じもうこれ以上黙っていられません」

日本ボクシング連盟の山根明会長が2日(2018年8月)、フジテレビの電話取材に応じ、こうまくし立てた。「とくダネ!」が詳しく伝えたが、告発状で指摘された数々の疑惑はすべて否定した。

「体調は大丈夫や。あとは俺の腹一つ」

「山根明を支持している全国の皆さんにはっきりしなくては駄目という決心から、私は前にでます。体調は大丈夫や。(会長をやめるかやめないかは)俺の腹一つだよ。記者会見を大阪でやりますから」

スタジオでは、告発側の代表を務める鶴木良夫・新潟ボクシング連盟理事長が山根会長の言い分を聞いていた。「何をかいわんや。このレベルに合った反論を私の能力ではできません」とうんざりした表情だった。