新潟11R「越後ステークス」ダ1200
★飛ぶ鳥を落とす勢いのオールドベイリーには逆らえない★
◎14オールドベイリー
○3ヨンカー
▲5ジープルメリア
△15プレシャスエース、9ユアマイラブ
 「命にかかわる危険な暑さが何だ、熱中症になってたまるか。老体に鞭打って、全身汗まみれになりながら、厩舎をハシゴ取材する自分をほめてやりたい」
 この涙ぐましい努力が、勝利の女神に届くことを祈る。
 「近4走、´´|紊繁楹焚獣しい、オールドベイリーに期待」
 3勝(0秒4、0秒2、0秒4差)の内容も半端ない。力を付けている今なら昇級の壁は皆無に等しい。
 「ハンデ55(前走57)も強調材料。当面の相手は、ヨンカー」
 前2走は実績のない芝千直競馬で参考外。得意のダ1200辰覆藕ゾ”乕至だ。

新潟10R「信濃川特別」芝2000
★甲乙つけがたい3歳馬カルテット。馬券は4頭のボックスで★
◎5グレートウォリアー
○6グロンディオーズ
▲11トラストケンシン
△4ヒメタチバナ、8レーヴドリーブ
 「気持ちとしてはグレートウォリアー、グロンディオーズ、トラストケンシン、レーヴドリーブの4頭が◎」
 展開に紛れがあった時は、内田騎手に鞍上強化されたヒメタチバナ(ハンデ52)が4頭の一角を崩しそう。

札幌11R「札幌日経オープン」芝2600
★オープン大将のモンドインテロが、堂々3連覇を達成する★
◎6モンドインテロ
○5シホウ
▲1カラビナ
△10ヴォージュ、13ブライトバローズ
 斤量58舛任皀皀鵐疋ぅ鵐謄蹐砲狼佞蕕┐覆ぁ
 「メンバー構成に恵まれたし、3連覇の可能性は高い」
 前走の鳴尾記念(2000)は6着に終わっているが、ストロングタイタンのレコードに1秒1差なら決して、悲観することはない。適鞍を得て本領発揮は間違いない。
 「2着争いは混戦だが、その中で強豪相手に好戦して来たシホウが一歩リードだ」小倉11R「九州スポーツ杯」芝1200
★短距離で新味を出したジュンヴァルロが、チャンスをつかむ★
◎3ジュンヴァルロ
○5アルモニカ
▲8トンボイ
△10ウォーターラボ、6エントリーチケット
 2000辰凌掲連黄菊賞を連勝している、ジュンヴァルロの素質は折り紙付き。
 「成績的に短距離馬のイメージは浮かばないが、初距離の知多特別(1400)で適性は示した」
 結果は6着と言っても、着差は0秒3。更に1ハロン短縮するがあの内容なら、難なく対応できる。
 「休み明け2戦目で、体調面の上積みも大きい。台風の目は、小倉1200辰2勝を挙げているウォーターラボ」