グループCに入った日本の大会初戦は16日。タイと対戦する。(C)Getty Images

写真拡大

 8月3日、日本サッカー協会はジャカルタとパレンバンで開催される第18回アジア競技大会に挑む日本女子代表のメンバーを発表した。

 現在、アメリカ遠征中のなでしこジャパン。その活動に参加している22名のうち、18名の選手が選出された。中島依美、長谷川唯、岩渕真奈などの常連組が順当に名を連ね、ベテランの鮫島彩も招集されている。

 グループCに入った日本は16日の初戦でタイ、21日にベトナムと対戦。2位以内もしくは各組3位の上位2チームに入れば、24日から始まる決勝トーナメントに駒を進める。

 メンバー並びにグループリーグの日程は下記の通り。

メンバー

GK
1 池田咲紀子(浦和L)
18 山下杏也加(ベレーザ)
 
DF
2 清水梨紗(ベレーザ)
3 鮫島 彩(INAC)
4 三宅史織(INAC)
5 市瀬菜々(マイナビ仙台)
6 有吉佐織(ベレーザ)
17 國武愛美(ノジマステラ)

MF 
7 中島依美(INAC)
10 籾木結花(ベレーザ)
12 増矢理花(INAC)
14 長谷川唯(ベレーザ)
15 阪口萌乃(新潟L)
16 隅田 凜(ベレーザ)
 
FW
8 岩渕真奈(INAC)
9 菅澤優衣香(浦和L)
11 田中美南(ベレーザ)
13 横山久美(長野L)

日程
グループリーグ
8月16日 日本 vs タイ(20:30KO)
8月21日 日本 vs ベトナム(17:00KO)
※キックオフ時間は全て日本時間