出勤前日に缶チューハイを8本飲む バスの運転手を停職処分に

ざっくり言うと

  • 兵庫・伊丹市交通局は2日、市バスの男性運転手を停職1カ月にしたと発表した
  • 乗車前の飲酒検査で、道交法の基準値を上回るアルコールが検知されたという
  • 運転手は前日の午後3〜7時、自宅で缶チューハイ8本を飲んでいたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x