兵庫県で解体作業中の空き家から白骨遺体 1998年に不明の男性か

ざっくり言うと

  • 兵庫・相生市で2日、解体作業中の空き家から白骨化した遺体が発見された
  • 衣類などの特徴から、1998年に捜索願が出されていた市内の男性とみられる
  • 空き家は20年以上だれも住んでおらず、兵庫県警は身元などを調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x