ヘルパンギーナが国の警報レベル超え「3大夏風邪」の感染も拡大

ざっくり言うと

  • 夏に乳幼児がかかりやすいウイルス性の感染症「ヘルパンギーナ」が流行中だ
  • 長野県では1医療機関あたりの患者が8.57人となり、国の警報レベルを超えた
  • 「3大夏風邪」と呼ばれる手足口病と咽頭結膜熱の感染も拡大している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング