「今市事件」の被告 控訴審判決を控え「無罪への期待感強い」

ざっくり言うと

  • 2005年、栃木県旧今市市の小学1年の女の子が殺害された事件
  • 3日に控訴審の判決が言い渡される被告は、無罪への期待感が強いと語った
  • 「僕は殺していないし、被害者に会ってもいない」と改めて無実を訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング