人口密度の高い中国の華北平原 2070年には生存限界の暑さに達する恐れ

ざっくり言うと

  • 中国の中でも人口密度の高い華北平原に関する研究結果が発表された
  • 2070〜2100年の間に、人間が生存できる限界の暑さに達すると予想
  • 研究チームは、環境の変化に合わせた有効な対策が必要ありそうだと警告した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x