『斬、』ティザービジュアル ©SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

写真拡大

猖椰弧藉篤弔凌刑遽撚茵愡臓◆戮瞭段鵑公開された。

【動画と画像を見る(3枚)】

11月24日から公開される『斬、』は猖楷篤弔監督、出演、脚本、撮影、編集、製作を務めた完全オリジナル作で、塚本が初めて挑む時代劇。開国の是非で揺れる江戸時代末期の江戸近郊にある農村を舞台に、時代の波に翻弄される1人の浪人と周囲の人々の姿を通して、生と死の問題に迫る。主人公の浪人役に池松壮亮、浪人の隣人である農家の娘役に蒼井優がキャスティング。

太鼓の音や刀の擦れるような音を使用した特報では、池松壮亮演じる浪人が刀を抜く場面や浪人の殺陣シーン、蒼井優演じる農家の娘が叫ぶ様子などが映し出されている。あわせて近日発売を予定している特別鑑賞券の劇場限定特典として猖楷篤弔描き下ろしたオリジナルポストカードの絵柄が公開された。なお同作は『第75回ヴェネチア国際映画祭』コンペティション部門への正式出品が決定している。