ベルギーの誰もいないサッカー場で男性がりゅう弾で自爆 自殺との見方

ざっくり言うと

  • ベルギー東部で、誰もいないサッカー場で男性が手りゅう弾を爆発させて死亡
  • ピッチの中心に向かって歩いていた男性が自爆したと目撃者は話しているそう
  • 検察当局は自殺とみており、テロの可能性もないとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング