米空軍のICBM発射実験が失敗「異常」が発生して自爆させる

ざっくり言うと

  • 7月31日、実験でICBM「ミニットマン3」を太平洋に向けて発射した米空軍
  • 「異常」が起きたため、飛行途中で自爆させたことを発表した
  • 異常については不明だが、原因分析のための調査チームを組織したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x