週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

「よくやった!」は英語で何という?

“Way to go!”

という表現をご存知ですか?このフレーズを使うのは、誰かを褒める時です。

ニュアンスとしては、「よくやった!」、「おめでとう!」、「お見事!」になります。

気持ちをこめて心から称賛する時は自然と声に強弱がつくため、「ウェィタァゴゥ!」という音に聞こえます。

もとは、スポーツで使われていた言葉なので、得点が入った時などに興奮冷めやらぬ中、実況先のリポーターが”Way to go!” と絶叫することもあります。

その他にも例えば

“I just finished my homework.”(=宿題終わったよ)

に対して

“Way to go !”(=いいね!)

というように、日常的に誰かを褒める時にもよく使われます。

覚えやすいフレーズですのでぜひ気軽に使ってみてください♪

(記事協力:シャドースピーキング事務局)