藤井聡太七段がプロ入り100戦目を白星で飾る 史上最年少で到達

ざっくり言うと

  • 藤井聡太七段は7月31日、順位戦C級1組の対局で西尾明六段に勝利した
  • この日の対局がプロ入り100戦目となり、16歳0カ月での到達は史上最年少
  • 通算成績は85勝15敗だが、藤井七段は「85勝はできすぎの数字」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x