浴衣を着て花火大会、海やプールでリゾートデート、みんなでワイワイとBBQ……夏は恋の季節!なんて言いますが、実際はどこに行っても暑いし混んでいるし、メイクも崩れるしで気をつかうことも多いんですよね。そこで今回は、THE KISSが、現在恋人がいる全国の20歳〜29歳の未婚男女1,000人を対象に調査した「夏デートで恋人にガッカリすることランキング」をご紹介します。

せっかくの夏デート、ガッカリせずにラブラブと楽しみたい!

夏デートで恋人にガッカリすることランキング

せっかくのデートでこれをされたら100年の恋も冷める!? そんなランキング、まずは男性編からチェックしてみましょう。

【男性】夏デートで恋人にガッカリすることランキング

10位:人混みで自分だけどんどん進む(9.4%)
10位:汗のケアをしない(汗の臭い対策をしないなど)(9.4%)
9位:海やプールに行ってもパラソルから出ようとしない(10.6%)
8位:暑い中待たされる(15.2%)
7位:日焼けを気にし過ぎる(場違いな日傘、日焼け止めでベタベタなど)(15.4%)
6位:SNS映えばかり意識した写真を撮ろうとする(17.4%)

なるほど……日焼けやメイク崩れを気にしすぎる姿に男性はガッカリ、いやドン引きしている傾向があるみたい。大好きな彼にドロドロ顔は見られたくないという乙女心は通用しないようです。この思い出をSNSに残そう!とスマホで連写してしまうのもNGなんですね。
ではガッカリ行動トップ3は!?

3位:自分以外の異性に目が行く/TPOにそぐわない服装で来る/「暑い」を連呼する(19.8%)
同率で3つのガッカリ行動が3位に。彼と比べているわけではないものの、やっぱりイケメンや好みのタイプが視界に入ると目で追ってしまうことってありますよね。彼にヤキモチを焼かせないためにも気をつけないと!

また、彼女の浴衣姿や水着姿が好きな男性が多い一方で、夏のTPOにそぐわない服装は敬遠されてしまうよう。過剰な日焼け対策の重ね着や、キャンプにヒール、露出し過ぎなどもガッカリされてしまいますよ。

2位:ムダ毛の処理を忘れてくる(21.2%)
露出が多くなる夏ファッションはムダ毛の処理にも気を抜けません。でも、紫外線対策や荷物の準備、デート前は準備が大変。いろいろとタスクが多すぎて忘れてしまいますよね……。

1位:暑さや混雑でイライラする(34.8%)
やっぱり多かった「イライラ」! こうも暑いとちょっとしたことでイライラしてしまいますよね。でも、せっかくのデートは穏やかに過ごしたいというのが男性の本音のようです。

肌を露出する服装が多い夏デートでは、ムダ毛の処理を怠っている女性に男性はガッカリしてしまうよう……。

厳しい意見が並びましたね。では、女性が思うガッカリ行動とは? あなたの彼氏は大丈夫?

【女性】夏デートで恋人にガッカリすることランキング

10位:食べ過ぎでお腹を壊す(アイスやかき氷など)(10.0%)
9位:SNS映えばかり意識した写真を撮ろうとする(13.4%)
8位:汗のケアをしない(汗の臭い対策をしないなど)(16.6%)
7位:「暑い」を連呼する(21.4%)
6位:暑い中ひたすら歩かされる(27.4%)
5位:暑い中待たされる(28.4%)
4位:TPOにそぐわない服装で来る(29.0%)

まずは10位〜6位。少年の心を忘れない男性がモテると聞いたことはありますが、冷たいものの食べ過ぎでお腹を壊すのは本当の子どもじゃないか……と冷めた気持ちになるかも。
また、慣れない浴衣姿などで長距離を歩くことになるのも、少しは考えて!とケンカの原因になりそうですね。
4位には「TPOにそぐわない服装」もランクインしていますね。夏はTシャツ、短パン、ビーサンというラフなファッションになりがちですが、ちょっとおしゃれな食事にその格好!?とモヤモヤしている女性も多いみたい。

3位:自分以外の異性に目が行く(35.4%)
男性と同じく3位にランクインしたのが「自分以外の異性に目が行く」。女性のほうが割合が高くなっています。特に海などでは、彼の視線の先が気になってイライラする〜という女性が増えそうですね。

2位:人混みで自分だけどんどん進む(夏祭りなどで)(46.2%)
男性と比べて女性の回答数がグッと増えたのがこちら。男女の意識差がうかがえます。男性は無意識にズンズン歩いて行っているんでしょうね。ちょっとでも振り返って!気にしてみて!手をつないで〜!という女性の心の叫びが聞こえてきます。

1位:暑さや混雑でイライラする(53.6%)
半数以上の女性が選んだのがこちら。男女ともに1位に選ばれました。見た目にわかるガッカリや、「暑い」の連呼も嫌ですが、急に口数が少なくなってイライラが伝わってくるのって、本当に疲れる!ということで、納得のガッカリNo.1です。

女性の約半数を失望させるNG行動は「暑さや混雑でイライラ」「人混みで自分だけ進む」!

どれもうっかりやってしまいそうですが、せっかくの夏デートを最後まで楽しむためにも、お互いに少しだけ意識してデートにのぞめるといいですね。

【参考】※ THE KISS
【調査概要】
調査タイトル:いまどき20代カップルの夏デートに関する調査2018
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする現在恋人がいる全国の20歳〜29歳の未婚男女
調査期間:2018年6月19日〜6月22日の4日間
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1,000サンプル
実施機関:ネットエイジア株式会社