九州の南西海上で停滞を続ける台風12号 さらに迷走する可能性も

ざっくり言うと

  • 台風12号は30日、九州の南西海上でやや発達しながら停滞を続けている
  • 31日には種子島、屋久島付近を反時計回りにゆっくりと一周する見込み
  • 九州北部の一部地域は再び強風域に入る可能性があり、九州東岸は大雨の恐れ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x