乗客154人を乗せたUAE機 パイロットの飲酒が原因で出発に約10時間の遅れ

ざっくり言うと

  • 29日朝、UAE機のパイロットの飲酒が発覚し、出発が10時間近く遅れた
  • 発覚時、乗客154人を乗せた同機は離陸予定時刻まで1時間を切っていた
  • 乗務員らが空港当局に通報し、別のパイロットが操縦したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング