京都教育大の後援会費約770万円を横領 フィギュアなど購入で職員免職

ざっくり言うと

  • 文部科学省は30日、40代の課長補佐級職員を懲戒免職処分にしたと発表
  • 職員は、京都教育大の学生の保護者から集めた後援会費約770万円を横領した
  • 横領した金は、フィギュア人形の購入やスマホゲームの課金などに使ったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x