手榴弾で手足を失ったロシア陸軍人 黒海で水深30mの潜水に成功

ざっくり言うと

  • ロシア陸軍で勤務中に手榴弾で四肢を失った人物が26日、30mの潜水をした
  • 「これまでで最大限を成し遂げたと言える。世界が広がった」とコメント
  • 同行者は「他の人々にも同じ挑戦をするよう励ます作用がある」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x