覚醒剤を使用した疑いで任意同行に応じた男性 体調不良となり死亡

ざっくり言うと

  • 30日、覚醒剤を使用した疑いで任意同行に応じた男性が死亡した
  • 大阪府警浪速署で身体検査などを実施していたところ、体調不良になった
  • 今後、司法解剖して死因を調べるとともに、身元の確認を進めるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x