今度チェック!男性が”本命女性”だけに伝える「デート時のセリフ」って?

写真拡大

皆さんは、彼とのデートで「自分は特別扱いされている」と感じた事はありますか?
いつもの様にデートしている時、大事にされてると感じる瞬間をその場その場でしみじみと思い浸る……。
なんて事はあまりしないと思いますが彼とのデートを振り返ってみてください。

同じ様なニュアンスの事を言われた事があるあなたは彼にとって大切な本命女性です。
これからその経験をするあなたも本命女性だけに伝える「デート時のセリフ」しっかりとインプットしておくといいかもしれませんよ♪

(1)お前はいつも○○だもんね


『好きな人のことは何でも知りたいよ!もっと教えて♡』(25歳/建設業)

彼にとって本命女性というのは、大事にしたい存在なだけに何でも知りたいと思うもの。
彼女の内面的なものは当然把握している事が多いので共感するかの様に、その女性の気持ちを代弁してくれるかの様に悟ってくれる彼は、あなたを本命女性として見ているでしょう。

外でのデート時は、刺激もあり、アクシデントがあったりする事も時にあります。
そんな状況で、焦ったり困ったりしているあなたの事を落ち着いて分析し、安心させてくれるような彼だと心底守ってくれようとしている気持ちがそれだけで伝わってきますよね。

(2)次はゆっくりと……


『本当に好きな人とは長い時間一緒にいたい』(29歳/営業)

彼との楽しいデートの時間があっという間に過ぎ去ろうとしている時。
もっと一緒に居たかった気持ちなどを彼に言いましょう!

すると、「今日は時間が無いけど、また次もあるし、次回はゆっくりと……」
などと、デートの時間は今日だけじゃないと感じさせる言い方をされるかも。

「二人で過ごす時間はこれからも沢山あるって事なんだ♪」
と寂しさから嬉しさに切り替わっていくのではないでしょうか。
彼だって同じ様に思っているからこそ出る言葉ですよね。

(3)好きそうな物をあらかじめリサーチしている


『本命の彼女だったら好きな食べ物のリサーチは普通しますよ!』(25歳/会社員)

あらかじめデートのプランが決まっている時は別です。
しかし、彼から進んで、行きたいお店があると連れられた店や彼が「一回食べてみたかったんだよね」と入ったパスタ屋があなた好みそのものだった時。

さも彼が行きたい所だと思い、それに付き合う感覚でいった場所が「こういう所好きかなと思って……」と、彼からトドメの一言を言われたら……。
本命女性じゃなければこんな事はしませんよね。

----------

いかがでしたか?
彼にとって本命女性に伝える言葉は普段あまり聞く事ができない言葉かもしれません。

デート時だからこそ瞬時に出るそのセリフに、彼の素が隠れているはずです。
素敵なデートで、本命女性扱いされちゃいましょう♡

(文/恋愛jp編集部)