返事が待ち遠しい…!男が「キュンとするLINE」のコツ

写真拡大

連絡手段の一つとして、多くの人に利用されているLINE。
文字だけではなく、スタンプ機能で要件がすんでしまう事もありますよね。
そんな気軽にやり取りができるLINEであなたの送った文が男性を自然とキュンとさせられるとしたら……。

今回は、男を自然とキュンとさせるLINEを3選をご紹介します♪
LINEの着信音がなるたび、あなたの事を思い出す男性が続出するかも?!

(1)飲み会後にお礼と感想LINEを送る


『遊んだ後とか飲み会にありがとうLINEがくると素直に嬉しい』(25歳/会社員)

楽しい飲み会の後って、まだあの場に居たかったなぁなんて思いつつも時間が遅かったり、次の日の事を考えるとそういう訳にもいかなかったりしますよね。
別れ際、惜しむ様に帰る男性は、酔いが回っている事もあるかもしれませんがそんな男性にはこんな風なLINEを送ってみるといいでしょう。
「今日はお疲れ様♪楽しくてあっという間に時間になっちゃったね……楽しい時間をありがとう!気を付けて帰ってね!また次回、楽しもうね」

楽しかった感想と、帰るのが惜しかった事を共感する様な内容でこの子も同じ気持ちでいたんだと思わせる事ができますよ。
感謝の一言と帰りの気遣い、そして次回もまた飲みましょう!と軽く誘う内容に。
長すぎず短か過ぎない文に自然とキュンなる男性は少なくないのではないでしょうか。

(2)夜に突然甘えてみる


『夜遅いのに構ってほしいLINEは可愛い♡』(23歳/美容師)

深夜にLINEをする事は、相手が寝ている場合もあるのでおすすめは出来ません。
しかし、まだ寝てないであろう夜の時間帯に「ねえねえ起きてる??」と短文LINEを送ってみるのもおススメです。

相手の男性は、自分にだけ特別にLINEをしてきたと思い突然のそのLINEに、自然とキュンとしてしまうのではないでしょうか。
その後に続く内容は、くだらない内容でも大丈夫です。
どんな内容でも、あなたからの突然甘えた感じできた夜のLINEに、キュンするでしょう。

(3)「覚えていてくれた」LINEで自然にキュンとさせる


『話を覚えててくれたって分かると嬉しいし、もっと色々なこと話したくなるわ!』(29歳/飲食)

何気ない会話の中にあったキーワード。
「そういえば前、面白いって言ってたドラマ見たよ!教えてくれてありがとう!超面白かった〜!」
など、男性が勧めた何かを、日が経ってから共感する様な内容のLINEはお礼の言葉を添えてLINEすると、相手も気分が良いものです。

「最近調子どう?前、風邪ひいたかもとか言ってたから、どうなったかなと思って、心配でLINEしちゃいました……」
体調を心配する様な内容のLINEは、その時具合が悪くなくても覚えていてくれただけで、男性は自然とキュンとするものです。
さりげない気配りこそが、男性にとって自然とキュンとなるLINEなのではないでしょうか。

----------

文字だけでは感情を表現するのが難しいと思われがちなLINE。
でも、文字だからこそ自然とキュンとさせることが出来るLINEだったりもします。
男性をキュンとさせるのはあなたの気配り次第かもしれません♡

(文/恋愛jp編集部)