彼のドキドキが止まらない♡お色気ムンムン「伏し目テク」4選

写真拡大

まぶたを少し落として静かに目を細める、伏し目。
伏し目は、正しいやり方さえマスターすれば最強に色っぽい武器になるって知っていましたか?

目の使い方ひとつでどんな人でも思わずどきっとしてしまう……
そんな伏し目テクをご紹介します!

(1)まつ毛はマスカラでしっかり長さを出す


『長いまつ毛には惹かれるものがある』(29歳/人事)

伏し目をするときに大きなポイントになるのが、まつ毛の長さ。
まぶたを少し落とした時に、まつ毛の間から瞳がのぞくようにするためです。
まつ毛が長いと瞳にその影が差して、よりミステリアスな雰囲気を演出してくれます。

ここで注意したいのは、ビューラーでまつ毛を上げすぎないこと。
上向きまつ毛より、自然に下を向いているまつ毛の方が伏し目効果を上げてくれます。
目の大きさよりも伏し目テクの効果アップを狙いましょう。

(2)アイメイクはいつもより念入りに


『目元だけで顔の印象ガラって変わるからアイメイク大事だよね』(31歳/公務員)

伏し目にするとアイメイクがいつもより目立ちます。
アイシャドウ、ハイライト、アイラインをいつもよりしっかり乗せておきましょう。
まぶたの動きがより目立つように、アイラインはぼかさずにくっきり上まぶたを縁取ります。

また、まぶたの上のハイライトはラメがはっきり分かるものをチョイスするのがオススメ。
濡れ感を加えることで色気を上乗せすることができます。

(3)伏し目で流し見る


『そのいやらしい目線、好きです♡』(25歳/銀行員)

伏し目で相手の目を流し見ましょう。
すっと一直線に、放たれた矢をイメージします。
その時、睨みつけていると勘違いされないように、まぶたはそっと柔らかく落とすように気を付けましょう。

伏し目テクの目の使い方は、普段の目の使い方とは明らかに異なります。
その意味ありげな視線に、相手は「この視線はどういう意味だろう?」と思わずにはいられないはず。
意味深な視線を送れば相手を翻弄することだって可能ですよ!

(4)伏し目で微笑む


『そんな目で見つめんといて♡ドキドキするやん』(23歳/美容師)

伏し目と微笑みの合わせ技は最強です。
伏し目をしながら口角を少し上げてみましょう。
どれくらい口角を上げれば良いのかは、事前に鏡の前で確認しておくと安心。

ミステリアスな雰囲気に加え、微笑みで不思議な色気を演出することができます。
普通の微笑みとは違う、少し影を帯びた微笑み。

明るい微笑みよりも仄暗い微笑みの方が人は色気を感じやすいようです。
ただし、あまり多用すると「何を考えているかわからない不気味な人」になってしまうので、使うのはここぞという時だけにしましょう。

----------

伏し目には人を惑わせる不思議な色気があります。
しかし普段から多用していると新鮮味がなくなってしまうので、要注意。
普段の生活の中のほんの一瞬に、スパイスとして使いましょう。

(文/恋愛jp編集部)