インドの井戸から18世紀のロケット1000発超 博物館で一般公開へ

ざっくり言うと

  • インドの古井戸から、18世紀のロケット弾1000発以上が見つかった
  • ロケット弾はナポレオン戦争で使用された英コングリーブ・ロケットの原型
  • 全長23〜26センチあり、今後シモガの博物館で一般公開される予定だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x