「強風で身動き取れず」富士山の安全誘導員の男性が死亡

ざっくり言うと

  • 28日、富士山にいた男性2人から、強風で身動きが取れないと通報があった
  • 2人は富士山の安全誘導員で、その後救助隊と合流し5合目まで下山した
  • 途中1人の容態が急変し、病院に搬送されたものの低体温症とみられ死亡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x