虚偽の自白や冤罪を防止 取り調べに心理学導入の動き広がる

ざっくり言うと

  • 心理学を取り調べの適正化につなげようという動きが捜査当局で広がっている
  • 虚偽の自白や冤罪を防止するために、心理学者の講義や研修を相次いで導入
  • 自白の信用性が崩され、再審開始決定や無罪事件が続出したことが背景にある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング