【今週の予想】

☆小倉3R 3歳未勝利(芝2000m)

 レッドアルジーヌは、晩成血統ということもあり、じっくりと成長を促しながら使われてきた。前走はスタートも決まり、好位で競馬をしたものの、勝負どころで外からフタをされると内へ進路を取り直したが、手応えほど伸びず4着。それでも使われる毎にレースぶりが良化。ここに来てようやくトモに力強さが出てきており、あっさりがあってもおかしくない。

◎レッドアルジーヌ
○ワイプティアーズ
▲カリマ
△₁スパーダドーロ
△₂スマートレイブン
△₃ゴッドブレイク

買い目
【馬単】5点
◎→○▲△₁△₂△₃
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】12点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃

☆札幌11R クイーンステークス(GIII)(芝1800m)

 ディアドラは、前走初の海外遠征となったドバイターフ(GI)で、終始外を回る厳しい競馬だったが、直線はしっかりと脚を伸ばしてリアルスティールと同着の3着。5着以下は引き離しており、ワールドクラスの力があることを示した。今回は遠征明けとなるが、じっくりと乗り込まれており、中身からしっかりとつくられてきた。完調とまではいかないが、このメンバーなら十分勝ち負けできるだけの仕上がりで、洋芝適性の高さからも勝ち負け必至。相手本線は、仕上がりの良さが目を引くエテルナミノル。▲はフロンテアクイーン。以下、ソウルスターリング、トーセンビクトリー、アグレアーブルまで。

◎(9)ディアドラ
○(11)エテルナミノル
▲(5)フロンテアクイーン
△(2)ソウルスターリング
△(3)トーセンビクトリー
△(1)アグレアーブル

買い目
【馬単】6点
(9)→(1)(2)(3)(5)(11)
(11)→(9)
【3連複1頭軸流し】10点
(9)-(1)(2)(3)(5)(11)
【3連単フォーメーション】16点
(9)→(2)(3)(5)(11)→(1)(2)(3)(5)(11)

☆新潟11R アイビスサマーダッシュ(GIII)(芝1000m)

 千直ならダイメイプリンセス。直線1000m戦は前々走、3走前と連勝した舞台で、両レースともゴールに向かって着差が広がって行く強い競馬。適性の高さがなければここまでのパフォーマンスは中々できるものではない。前走はポジションが後ろ過ぎたこともあり9着に敗れたが、勝ち馬から0秒5差、2着馬とは0秒3差と着順ほど負けておらず、ここを目標に一叩きできたことを考えれば、今回の勝負度合いはかなり高い。

◎(15)ダイメイプリンセス
○(7)レジーナフォルテ
▲(6)ラインスピリット
△(14)レッドラウダ
△(4)ベストマッチョ
△(17)ペイシャフェリシタ

買い目
【馬単】7点
(15)→(4)(6)(7)(14)(17)
(6)(7)→(15)
【3連複1頭軸流し】10点
(15)-(4)(6)(7)(14)(17)
【3連単フォーメーション】20点
(15)→(6)(7)(14)→(4)(6)(7)(14)(17)
(6)(7)→(15)→(4)(6)(7)(14)(17)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。