ヤンキースに激震 主砲ジャッジが右手首を骨折し故障者リストに

ざっくり言うと

  • 現地時間26日、ヤンキースの主砲のジャッジがロイヤルズ戦で死球を受けた
  • 右手首の尺骨茎状突起剥離骨折と診断され、10日間の故障者リスト入り
  • ブーン監督は、1週間もすれば素振りなどを開始できるだろうと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x