まだ14時だけど解散で!男が“デートを中断”する「デートのNG行動」って?

写真拡大

せっかくのデートも、KYな行動を取ってしまうと台無しになるものです。
いくら彼女とはいえ、彼氏もデートを中断したくなるほどでしょう。
デートを一時停止したことが原因で、喧嘩や別れに繋がることもあります。

彼氏との関係を良好に保つためにも、デート中のKYな行動は避けたいところですよね。
今回は、男性がデートを中断する「デートNG行動」についてご紹介します。

(1)不愛想な態度


『やっぱり楽しんでくれてないと帰りたくなりますよね』(24歳/営業)

まずは不愛想な態度でいることが、一番のNG行動でしょう。
どんな理由があるにせよ、今は大事なデート中です。
大好きな彼と一緒にいるのに、不愛想な態度を取る理由がありませんよね。

彼氏に気に入らないところがあったり、体調が悪かったりなどの事情があるなら、しっかりと伝えるべきです。
事情があるなら話す、ないなら不愛想にしていることは基本的に許されないものと思いましょう。

理由もなく、もしくは理由を明かさず不愛想にしていられたら、彼氏がデートをやめたくなるのも当然ですよね。

(2)デートの内容に服装が合っていない


『大人社会にはTPOというものがありましてですね…』(27歳/広告)

意外と男性がデートを中断したくなるきっかけの一つとして、KYな服装というものが挙げられます。

いい大人なら、デートの内容を考えて服装を考えて欲しいですよね。
それはもはや、TPOを意識したマナーと同じです。

例えば高級レストランでの食事デートにカジュアルな服装で来られたら、さすがに彼氏も引きます。
逆にアウトドアなデートにひらひらのワンピースを着てきたら、文句も言いたくなりますよね。

あまりのKYっぷりにドン引きされる可能性大なので、デートの服装には要注意です。
特におしゃれ好きの女性は、「自分が着たい服」を優先させてしまう傾向があります。

(3)デートの内容に文句を言う


『はいっ!僕帰ります!』(25歳/接客)

お店や店員さん、サービスの内容などに対して、デート中に文句を言うのも基本的にはNGです。
せっかく彼が企画してくれたデートを非難するのと同じだからです。
彼はショックを受け、そのままデートを中断したくなるでしょう。

デートコースやプランに対して文句を言うのも、やめた方が良いでしょう。
彼からしてみれば「そっちは何も考えてないのに何言ってるの?」です。

(4)昔の恋愛の話を持ち出す


『なんで今その話するの?』(30歳/人事)

昔の恋愛について話を持ち出すのも避けておくべきです。
元彼の話や、昔好きだった人の話をされて、彼氏が気持ち良いはずがないですよね。
二人きりの楽しいはずのデートの中で、他の男性の存在を意識しなければいけないなんて最悪です。

彼は間違いなく機嫌を悪くするでしょう。
結果的に「もう今日は帰ろう」なんて言われることは必至です。

----------

デートの中では、自分でも気づかないうちにひどい行動を取っている場合も多いです。
せっかく自分を楽しませてくれる彼を不快にさせないよう、NG行動には注意しましょう。

(文/恋愛jp編集部)