突然変異による色素の異常「透明アマガエル」鳥羽水族館で展示

ざっくり言うと

  • 皮膚が「透明」のアマガエル2匹が、三重県の鳥羽水族館で展示されている
  • 突然変異による色素の異常が原因で、内臓の影などで黒っぽく見える
  • 2匹とも体長は2センチ程度で、透明なカエルが同館に入るのは4度目という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x