「カブキさんの弔辞が震えていた」徳光和夫がマサ斎藤さん告別式を回顧

ざっくり言うと

  • プロレスラー・マサ斎藤さんの告別式で、弔辞を読んだザ・グレート・カブキ
  • 徳光和夫は28日の番組で、「巻紙が終始震えっぱなしだったんです」と語った
  • 涙を堪えたことで、体調を心配されるほど震えてしまったようだと明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング