角川シネマ新宿がアニメ専門映画館に、作品連動カフェ&ギャラリーも

写真拡大

「角川シネマ新宿」が、2018年7月28日(土)にリニューアルプレオープンを迎える。

「角川シネマ新宿」がアニメ専門映画館に

邦画・洋画、実写・アニメーしょんとジャンルを問わずに作品を上映してきた「角川シネマ新宿」が、アニメーション専門の映画館としてリニューアル。5階フロア、56席のシネマ2は「アニメギャラリー」として改装し、ギャラリーの展示やカフェのコラボメニューと上映作品を連動させることで、より深く作品の世界観を楽しめる作りとなる。

リニューアル記念で細田守監督作品を上映

リニューアルを記念した企画の第1弾として「細田守フィルムフェスティバル」を、7月28日(土)から8月24日(金)までの期間で開催。期間中は細田守が過去に監督した『劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!』『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』の5作品を上映する。

作品の複製原画や資料の展示も

また、作品上映と連動した展示企画「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」も同時開催。作品公開当時の雑誌「Newtype」特集記事や作品の複製原画、細田守監督やコミカライズ作家のサイン色紙など、『時をかける少女』から『バケモノの子』まで、細田守監督作品の過去から未来への足跡を辿る展示品の数々が用意されている。

詳細

「角川シネマ新宿」
リニューアルプレオープン日:2018年7月28日(土)
住所:東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4・5階
TEL:03-5361-7878
アクセス:
東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿3丁目」駅B2出口より徒歩2分
JR新宿駅東口より徒歩10分 伊勢丹本館向かい・明治通り側

■細田守フィルムフェスティバル
開催期間:7月28日(土)〜8月24日(金)
入場料金:
『時をかける少女』/『サマーウォーズ』/『おおかみこどもの雨と雪』/『バケモノの子』各1,000円
『劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!』800円

(c)本郷あきよし・東映アニメーション
(c)東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ
(c)「時をかける少女」製作委員会2006
(c)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
(c)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
(c)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
(c)2018 スタジオ地図
[写真付きで読む]角川シネマ新宿がアニメ専門映画館に、作品連動カフェ&ギャラリーも

外部サイト

  • アニメ映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』シーン追加で"さらにいくつもの"人生描く
  • 展覧会「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界」東京ドームシティで、 “時かけ”から最新作まで
  • 映画『未来のミライ』細田守監督・脚本、甘えん坊の男の子と未来からきた妹の“きょうだい”物語