KDDIが提供している「実質的な4年縛り」撤廃へ 負担増に懸念も

ざっくり言うと

  • KDDIが、提供している「実質的な4年縛り」を打ち切る方針を固めたという
  • 総務省などは、利用者の他社への乗り換えが難しくなると指摘していた
  • 「ハイエンドスマホを安く使いたい」という層には、負担の増加が懸念される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x