1億3000万円を脱税のたこ焼き店 外国人観光客と原価率で大儲け

ざっくり言うと

  • 約1億3200万円を脱税した疑いで、たこ焼き店経営者が26日に在宅起訴された
  • 大阪城公園で営業するたこ焼き店で、多くの観光客を独占状態だったそう
  • 原価率が低いことや、外国人観光客の増加などもあり、大儲けしていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x