阪神・藤浪晋太郎が1アウトしか奪えず自己最短の降板 26日広島戦

ざっくり言うと

  • 阪神・藤浪晋太郎が26日の広島戦で、自己最短となる1/3回でKO降板となった
  • 四球と安打で無死満塁とし、2点適時二塁打を浴びるなど、2安打4四球5失点
  • 金本知憲監督はたまらず投手交代を告げ、わずか32球で降板となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x