悪質タックルは選手にけがさせる意図 前監督が指示と日大認める

ざっくり言うと

  • アメフトの定期戦で、日大選手が関学選手へ悪質なタックルをした問題
  • 日大が第三者委員会の事実認定を「真実」と認めていたことが分かった
  • 相手にけがをさせる意図で内田正人前監督らが指示したものだとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x