裁判では沈黙を続け…最後まで謝罪や反省を拒んだ横山真人元死刑囚

ざっくり言うと

  • 地下鉄サリン事件の散布役で初めて死刑判決が確定した横山真人元死刑囚
  • 捜査段階では「どこかの駅で逃げ出したい気持ちになった」と心境を吐露
  • しかし、一審の途中から沈黙を続け、事件について語ることはなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング