足が痛くなるパンプスは、見た目が好みでも履かなくなりがち。歩きやすいパンプスを見極めるには、店頭で手に取り試着する際に吟味するべきポイントがあるんです。今回は、フィッティングのプロに教わった目利き術と、美人百花編集部イチオシのパンプスをご紹介!

■フィッティングのプロ岩崎さんオススメ!歩きやすいパンプスの条件♡

(1)かかとの部分が硬い

出典: 美人百花デジタル

ヒールのカウンター(かかとまわり)に芯がきちんと入っていて、硬さを感じるかを確認して。しっかりとかかとを支える大事な役割があるので、安定感と歩きやすさを左右します。

(2)土踏まずの“シャンク”がしっかりしている

出典: 美人百花デジタル

土踏まずのあたり(シャンク)が硬いと、足を支え歩行時の返りをよくし、靴のねじれを防いでくれます。まずは手で触って強度を、次は試着をして感触を確かめれば完璧!

(3)履いたときに指の曲がり位置が合う

出典: 美人百花デジタル

試着の際に、足の指先が曲がる位置とパンプスの曲がる位置が合っているかどうかの確認を。これがぴったりそろっていると、まるで足に吸いつくような理想のフィット感に。

■(1)と(2)の条件を満たすパンプスを集めました!

・吸いつくようにフィットするパンプスで颯爽と歩いて♪

出典: 美人百花デジタル

安定感があり無理なく歩けるパンプスなら、ヒールが高めでもサクサク歩けます♡

パンプス[H8]¥27,593/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店) ニット¥6,400/FRAYI.D(FRAY I.D ルミネ新宿2店) スカート¥17,000/ジャスグリッティー ピアス¥5,700/imac ネックレス¥3,900/ステラハリウッド バングル¥1,800/Lycka バッグ¥5,900/UNRELISH

・さりげなくきらめくサイドのシルバーラメに♡

出典: 美人百花デジタル

サイドにチラリとラメが輝くライン入り。歩きやすさだけでなく、スタイリッシュなルックスも魅力です。

パンプス[H9]¥18,500/ランバン コレクション(モーダ・クレア)

・メッシュの切り替えが今季のトレンドど真ん中

出典: 美人百花デジタル

つま先部分をメッシュ地で切り替え、夏めく涼感を感じさせる白パンプス。これからの季節にヘビロテ必至です。

パンプス[H9]¥25,741/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)

・オンオフ問わず使える、シンプルな黒ポインテッド

出典: 美人百花デジタル

合わせやすくヘビロテ確実なデザインこそ、歩きやすさにこだわって選ぶのが賢い!

パンプス[H6]¥17,500/マッキントッシュ フィロソフィー(モーダ・クレア)

・美人感高いカラーリングで、足元からレディを気取って

出典: 美人百花デジタル

パステルタッチのピンクを、シルバーの輝きを注入して都会的な甘さに昇華。疲れにくいので、長時間のパーティーにも♪

パンプス[H8]¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

・南国の海を思わせるターコイズの色出しが秀逸

出典: 美人百花デジタル

華奢なハイヒールながら、歩きやすいパンプスの条件を満たす1足は貴重。足元で女っぷりの底上げを。

パンプス[H9.5]¥20,000/セヴン トゥエルヴ サーティ(サン・トロペ)

・カラーにもディテールにも今年っぽさが凝縮♡

出典: 美人百花デジタル

美色とカットワークの美しさに目を奪われる1足は、履きやすさも吟味して今夏のスタメンに。

パンプス[H9.5]¥12,945/プールサイド(プールサイド マロニエゲート銀座2店)

本誌8月号「本当に疲れないシンデレラシューズとの出会いかた♡」では、ほかにも歩いても疲れないパンプスをたくさん紹介しています。ぜひチェックしてください!

教えてくれたのは……

30代からの靴選びアドバイザー 岩粼敦子さん

自身の足のトラブルをきっかけに、自分に合う靴で正しく歩くことが大切だと気づく。それから靴や足の勉強を始め、「シューフィット・神戸屋」にて活躍中。

撮影/平井敬治[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/弓桁いずみ ヘアメイク/松永香織 モデル/鈴木ちなみ イラスト/村澤綾香 文/高坂知里

※クレジット内のサイズ表記[H◯]はヒールの高さで、単位は僂任后癖埆孤調べ)。