鈴鹿市の男性遺体遺棄事件 専門家が数々の偽装工作を指摘

ざっくり言うと

  • 三重県鈴鹿市で5月、25歳夫の遺体を遺棄したとして45歳妻が逮捕された事件
  • 専門家はこの事件に対し、数多くの偽装工作・アリバイ工作があると指摘する
  • 自宅の争った形跡や開けっ放しの鍵は、何者かの侵入を装ったのだろうと分析

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x